2017年8月16日水曜日

帰省の大きな楽しみは…

昨日は、帰省途中に新横浜で途中下車して、ポケモンGoのイベント最終日へ!

みなとみらい駅で降りたら、人の波、波、波。そして、みなスマホでポケモンGoをプレイしている(笑)

お目当てのアンノーンとバリヤードはあっという間にゲット。そのあとは、人の流れに乗って、ポケモンGoパークとして設定されたエリアに行って、普段はめったに見ないレアポケモンを見つけるのを楽しんだ。

雨は降っていたが、暑くはなかったのが幸い。1時間ぐらい歩き回っただろうか。なおも抜糸が終わって、ほぼ通常の速度で歩けるので、良い運動になった。



帰省中は、多少量が減るが、なんとか家庭学習を維持している。

昨日などは、姪3人に囲まれて、まったく集中できない状態での勉強だったけれど、それでも毎日コツコツやるのが大切。

英語の方は、読書のみ。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2017年8月13日日曜日

ヤングアメリカンズこぼれ話

左足のくるぶしをがっちり包帯で固めての参加になった。初日は手術後5日目で、松葉づえなしでも歩けるが、ふだんの5倍ぐらい時間がかかる状態。

事前に運営に連絡をしたところ、注意してみてくださる、との温かいお返事がありがたかった。

ホテルは徒歩10分ぐらいの駅前にとっておいたのだが、なおに歩かせると30分以上かかる上に疲労困憊になるので、毎朝タクシーで通うことに。

参加した3日間、なおに言わせると"Everyone was too nice."。もちろん、足が不自由だ、という理由もあるのだろうが、スタッフの方々やヤングアメリカンズはもちろんのこと、他の参加者にもずいぶん親切にしてもらったそうだ。

中高生と同じグループに入って、高校生男子にしょっちゅうおんぶして移動させてもらったとか。特に親切にしてくれた男の子は、ダンスがうまく、最終日のショーでは完全に花形だった。細かいところまで手を抜かず、常に全力でショーを盛り上げる姿は、なおに良いロールモデルになってくれた。ショーで輝くだけじゃなくて、他の参加者に細かい気配りができるなんて素敵すぎる!

夕食は、毎日ワークショップの後、帰り道にある中華料理屋で。ここがまた素敵なお店で、これも今回のお楽しみのひとつだった。

最終日は遅くなるということもあって、焼き肉屋で打ち上げ!を予定していたのだが、雨が降ってきたため、あえなくタクシーでホテルまで戻り、コンビニ弁当に(笑)

来年も四日市で参加したい、となおは何度か主張していたが、交通費・宿泊費だけで余計に2回参加できるぐらいかかってしまうので、おそらく今回限り。たぶん。

四日市は関西からは意外と近くて、京都からならバスで2~3時間。往復でチケットをとれば往復4100円で済んでしまう。ただし、朝か昼の便しかないので、使える状況は限られてくる。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2017年8月11日金曜日

ヤングアメリカンズ at 四日市が無事終了

実は10日ほど前に、なおは足の手術で入院した。

別に命に係わる病気でも、緊急でもなんでもないのだけれど、それでも全身麻酔だし、体を切り開くわけなので、体に負担もかかる。

今年、英語キャンプをあきらめたのはこの手術のため。

その代わりに、ということで申し込んだのが、四日市のヤングアメリカンズだ。今年度は2度目の参加になる(1度目の記事はこちら)。

今回は参加者の年齢比のせいか、なんと最年長の「青」に!5年生以上が青になったらしい。

青には高校生もいれば小5もいる、というなんともカオスな感じだったが、難しいところは青でも中高生だけが参加したりするので、なんとかなっているようだった。

春には初めてのオレンジ、今回は初めての青で、また学べることが違ってくるだろうと思うと、親としてはうれしい。

参加の様子、気になる足の回復具合などについては、また次の記事で。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2017年8月10日木曜日

まだまだ親子英語は終わらない

むかーしの記事で、親子英語は長期戦、18歳になるまでは続けるつもりで、といったことを書いた。

なおは11歳、現在進行形で英語に時間とお金がかかっている。

最近は英語よりも算数と国語の学力の方が気になるが、それも英語力が安定しているからこそ。

費用としては英語教室と洋書代、ビデオ代。

英語教室の月謝はまあ言わずもがな。

洋書の方は、読む本のページ数が多くなってきて、一冊読むのに時間がかかってきているし、再読やすでに所有している本を読むこともあるので多少抑えられるが、それでも大体月2,000~3,000円は使っている。

教育というより趣味の世界に近いが、和書であれば図書館でかなり済んでしまうのだから、英語教育をしていなかったら必要なかった出費というのは間違いない。

ビデオはNetflix代のみ。正直、最近はYouTubeでゲームのプレイ動画配信を見ていることが多く、これはもう止めてしまってもいいのかも、と思わないこともない。

親の時間を使っているのは、洋書を選ぶときぐらいだろうか。対象年齢的にそろそろ「児童書」の上限まで来ていて、このさきは「ヤングアダルト」向けになってしまう。実のところ、次はこれだ、という本がないので、もう昔読んだヤングアダルト向けのSFかファンタジーしかないかな、と思っている。



まあ、なおが私の言うことを聞いてくれる間だけではあるが、まだまだ我が家の親子英語は終わりそうにない。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2017年8月7日月曜日

親の好きな本を子どもと共有できるようになった?

オールタイムベストで私の好きな作家は、と聞かれたら(誰も興味がないかもしれないが)、私が選ぶのはジェイン・ヨーレン。

実は親子英語界でも、"How Do Dinosaurs Say Goodnight?"のシリーズで有名だったりするが、私が好きなのはこんな、叙情豊かな大人向けの作品だ。

夢織り女 (ハヤカワ文庫 FT (73))夢織り女 (ハヤカワ文庫 FT (73))


大昔、留学中にちょこちょこ買い集めた彼女の作品の中には、児童向けも結構混じっていたのだが、その存在をすっかり忘れていた。

とにかく昔だし何度も引っ越しをしたので散逸してしまっているが、2冊ほど今のなおに良さそうなものを見つけた。

Wizard's Hall (English Edition)Wizard's Hall (English Edition)


こちらはブックレベルが5.0、5年生相当でちょうどいい。30年前に出版された本だが、Kindle版もある。

Wild Hunt (Point Signature)Wild Hunt (Point Signature)


こちらはブックレベルについての情報がないが、Amazonの書誌情報によると6~9年生ということなので中学生向け。Lexile指数は720Lなので割と読みやすそうだ。

実は、この2冊はコレクションとして買ったが、積読状態で存在をすっかり忘れていた。なおと一緒に読みたい。

が、ジェイン・ヨーレンの作品はどれも叙情あふれるが、なおの好きなユーモア・ギャグ系とは真逆になる。リーディング力ではなく、情感の成長を待たないと味わえないかもしれない。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2017年8月5日土曜日

英語教室での評価

帰国してからは、渡米前に通っていた英語教室に戻って通っている。

この教室は主に帰国子女向けで、週に1回、土曜日に1時間半ある。一応、4技能を幅広く育てることになっているが、逆にいえば、広く浅く、という感じだろうか。

スペルテストもあるようだが、自宅で取り組んでいるワークブックに比べて単語が簡単なものばかり。

授業は、なおの話によると「簡単」とのことだが、成績はそんなに芳しくはない。スピーキングとリーディングはBで、ライティングとリスニングはC。

ライティングは、宿題をやっている様子を見ると最低限のことしかやらないため。リスニングは授業中、先生の話をあまり聞いていないからだろう。

まあ、宿題はやっていってもちゃんとチェックされたりしないので、適当に済ますなおの気持ちもわからないではない。

だらだらと続けるのもよくないなあ、と思いつつ、かかる費用や時間を考えると他に良い選択肢がないのも確か。

秋からはもう少し宿題のチェックを親がするようにしよう。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村

2017年8月1日火曜日

そろそろ名作児童文学がいける!

最近は、新しい本がなくてもKindleで再読していることが多くて、「あ~何か読んでるな」ぐらいしか把握していないことも多いのだけれど、この前ちらっと何を読んでいるのか確認してみたら、なんとメアリーポピンズだった。

Mary PoppinsMary Poppins
BL 6.1
38,085語


こうした世間でよく知られている名作は、だいたいブックレベルが6以上あることが多く、意外と高学年になるまで手が出せない。なおも5年生で、ようやく手が届くようになってきた。

これはなおままが電子書籍版をシリーズで持っていて、家族で共有しているもの。いつか読むかも、とKindleにダウンロードしておいたのを見つけたらしい。アカウントは別でも家族設定をしておけば、本を共有できる。いつごろから始まったのか知らないが、我が家のように夫婦それぞれガシガシと本を買う家庭には、なかなかに便利な機能だ。

これは比較的短いのであっさり読み終わり、今はシリーズを読み進めている最中。

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村